IME2020が開催されました

JCCBは、2月26日(水)、東京国際フォーラム(東京・丸の内)にて、日本政府観光局(JNTO)との共催により、第29回国際MICEエキスポ(IME2020)を開催しました。
今回は新型コロナウイルス感染の影響が心配される中ではありましたが、IMEは、MICEの誘致・開催を推進するためのMICEであり、業界では万全の対策をとって開催されることが期待されていました。

結果として、参加者に一部取り消しはありましたが、ブース出展者数、バイヤー来場者数共、例年に近い規模となり、各ブースでは終日活気ある商談が実施されました。

開会式ではJCCBより、政務のため欠席の猪口邦子会長の代理として、登誠一郎副会長が、またJNTOより清野智理事長が、主催者挨拶を行いました。さらに、来賓を代表して観光庁高科淳国際観光部長より、ご挨拶がありました。
続く特別講演では、東京都市大学特別教授であり、(公社)国際観光施設協会副会長の涌井史郎(雅之)氏が、「ウォーカブルな街づくりとMICE」という演題で、歩いて楽しめる街を作ることがいかにMICE開催に重要であるかを、先進事例を豊富に紹介しながら、解説されました。
このほかJNTO主催による「2019年度国際会議誘致・開催貢献賞」表彰式、及び2名のMICEアンバサダー(東北大学電気通信研究所・北村喜文教授、京都国立博物館・栗原祐司副館長)の講演を中心とした国際会議主催者セミナーが行われ、いずれも盛況のうちに終了しました。

今回新型コロナウイルス感染症対策にとった措置は、下記のとおりです。

■会場入口に赤外線サーモグラフィ(2台)を設置

■会場各所にアルコール消毒液の設置

■セラー、バイヤー共受付時に問診票の記入

■セラー、バイヤー共マスクの着用

■ウイルス対応策について会場入口前に掲示

■看護師1名の常駐

■ネットワーキング交流会を中止し、フリー商談会に変更

関連記事

アクセス

〒160-0004
東京都新宿区四谷4-1 細井ビル4階

コンベンションに携わる団体・企業

JCCBでは会員間の交流や情報共有、セミナー等のイベントを通じて業界の発展に取り組んでいます。
コンベンション事業に係わる全国の企業・団体、およびコンベンション開催・運営に関連するあらゆる業種のみなさまのご入会を心よりお待ちしております。

詳しくはこちら
ページ上部へ戻る