★横浜商科大学からのお知らせ★eラーニングプログラム(無料)「地域インバウンド対応のための観光ビジネス人材講座2017」 受講生募集について

公開日 : 2017年 - 11月 07日

 横浜商科大学では、文部科学省より平成29年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」(観光分野)を受託し、「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」に取り組んでいます。
この事業の一環として、国の成長分野として期待される観光ビジネス分野で活躍したいと考える社会人(主婦・学生含む)のための学び直しプログラムとしてeラーニングプログラムの開発に取り組んでおります。

 2016年度に公開したeラーニングプログラム「地域インバウンド対応のための観光ビジネス人材育成講座 eラーニング トライアル版」はたくさんの方に受講していただき、大変好評でした。

2017年度は多数の新規収録を行い、完成版としての公開となります。全講座を受講した方には修了証を発行します。また興味がある講座だけ視聴することも可能です。ぜひお申し込みください。

◆eラーニング講座の構成(全50講座)
1.観光ビジネス基礎編(5講座)
2.観光ビジネスフロンティア編(8講座)
3.MICE編(12講座)
4.インバウンド編(13講座)
5.地域インバウンド編(8講座)
6.特別講座(3講座)
※上記講座+導入講座「本事業について」
※講座名及び各講座の構成と配置は一部変更の場合があります。
※1講座15~30分程度、50講座全体で16時間程度です。(講座数、収録時間は変更の場合があります)

◆応募締切日 2018年2月9日(金)
※2017年12月27日(水)~2018年1月4日(木)まで冬季休暇の為、受付出来ませんのでご注意ください。

◆受講可能期間 2017年11月下旬(予定)~2018年2月28日(水)

◆講座の特徴
・この分野を初めて学ぶ皆様にもわかりやすく解説しています。
・ 各分野の最前線で活躍する著名な方々が講師となっています。
・ ひとつのテーマについて、その要点が短時間で習得できるようになっており、忙しい方でも学びやすくなっています。
・それぞれのテーマにつきチェックテストが用意されており、ご自身の理解度を確認しながら着実に学習を進めていくことができます。

※2月15日(木)までに全講座を修了された方には、修了証が授与されます。
※昨年度のトライアル版を修了された方は、該当する講座を免除しますので、お申込時にお知らせください。
(未修了の場合は、改めて全講座を受講することで修了書が授与されます。)

講座一覧など詳細は、下記サイトをご覧ください。

http://library.shodai.ac.jp/file/20180228.pdf