(公社)さいたま観光国際協会

JCCB会員、(公社)さいたま観光国際協会に関する情報

住所・連絡先

所在地

埼玉県さいたま市

連絡先

048-647-0788

ホームページ

http://stib.jp/

業務内容

さいたま市により多くの経済効果がはかれるよう、日々の活動を通じて観光客の誘致と、会議・大会をはじめとするコンベンションの誘致を促進するとともに、多文化共生社会づくりに向けた国際交流事業を促進し、これらの事業の充実を会員の皆様及び、多くの関係諸団体と共に進めております。

PR

東日本交通の要衝として、1日平均乗降者数が60万人を超える大宮駅とその周辺はビジネスもライフステージとしての機能も都心に比肩しうるものです。
情報・文化そして大勢の集まる場所・・・
それは、コンベンション活動に不可欠な要素。
大宮・さいたま新都心・浦和と、さいたま市にはそれらを兼ね備えた3つの地域があります。プロモーション効果の高いさいたま市で是非コンベンションを開催してみませんか?「おもてなしの心」で各種お手伝いをさせていただきます。

コンベンション開催に対する財政援助

コンベンション開催助成金制度
アフターコンベンション開催助成金制度
貸付金制度

コンベンション支援内容簡易リーフレット .pdf

その他の支援サービス

開催施設や宿泊施設の提案
地元会員企業の紹介
行政機関との調整・橋渡し
土産品販売コーナーの設置
託児所設置の際の業者紹介
観光ルートの紹介
産業観光の紹介
郷土芸能の紹介
推奨コンベンション弁当の紹介
推奨土産品の紹介
写真の貸出
同伴者プログラムの紹介
歓迎/案内看板の掲出
観光パンフレットの提供
コンベンションバッグの提供

全ての詳細はこちらへ! http://www.stib.jp/conv/shien.shtml

(公社)さいたま観光国際協会からのお知らせ

投稿日:2017年 04月19日

世界盆栽大会発祥の地 さいたま再び

2017年4月27日(金)~30日(日)
さいたまスーパーアリーナ等にて開催

[世界盆栽大会とは…]世界盆栽大会は世界中の盆栽愛好家が一堂に集い、学び交流する大会で、1989 年、さいたま市 (旧大宮市)で第1 回大会が開催されました。 その後4 年おきに世界各国で開催が引き継がれ、盆栽の普及と国際親善に大きく貢献をしてきました。 そして2017 年、28 年ぶりに世界盆栽大会発祥の地・さいたま市で開催します。
同時開催される展示会「日本の盆栽水石至宝展」では日本が誇る盆栽・水石の名品がどなたでも楽しめます。(入場券前売り800円、当日1,000円が必要です。)
http://world-bonsai-saitama.jp/

投稿日:2013年 10月01日

「社団法人さいたま観光国際協会」は、平成25年10月1日付けで「公益社団法人さいたま観光国際協会」へ移行しました。

連絡先等については、変更はございませんので今後とも何卒よろしくお願いします。

同じカテゴリーの会員一覧